1. トップページ > 
  2. まるわかりマガジン > 
  3. 卒アルまめ知識

知って役立つ使ってお得、卒アルまめ知識

写真を激安でプリントする方法

写真屋さんや家庭用プリンタで写真をプリントするのは1枚あたり30円くらいが相場です。
アルバムを手作りするには100枚以上の写真が必要なので、1枚30円では、準備段階で結構な費用がかかってしまいます。
そこでオススメの印刷方法はネットプリントです。安ければ、なんと一枚10円以下で印刷できます。

大量印刷することで特典がつくことがあるので、やはりネット印刷の業者さんにお願いするのがいいかもしれませんね

まめ知識先生

自分たちで撮影する個人写真撮影のポイント

ここ数年、個人写真を自分達で撮影するアルバム委員さんがかなり多くなっています。
きちんと準備をしてコツさえ掴めば、カメラマンに依頼しなくでも撮影できるのでオススメです。

アップにしすぎず、頭上こぶし一つ分ぐらい空けて撮る

カメラ・被写体の位置は固定する

美しく見えるよう、背景は白などの明るい色にする

光を前からしっかりあてる

個人写真のいい例

背景も広めに入れて撮影しておくと、切り抜きアレンジや微調整がしやすくなるのでオススメです!

まめ知識先生

アルバムのページ構成の考え方

「最初のページにはなにを載せればいいのか」「見積もりをするにも、何ページ必要なのか全然わからない」など、構成に関するお困り事は多く寄せられます。

ゼロから考えるのは大変なので、紹介されている作例を参考にすると◎

定番の構成がある程度決まっているので前年度のものが手元にあるなら踏襲してもOK

ページ数が限られているなら、季節ごとに行事をまとめる構成もおすすめ!

卒園アルバム.comのブログでは、ページ構成の実例を紹介しているので、ぜひ参考にしてください!

まめ知識先生

写真を選ぶポイント

たくさん写真がありすぎて、どうやって選べばいいかわからないというのも、よく寄せられるお悩みの一つです。必ず作業前に注意しておくべきポイントをご紹介します。

ページ毎にどんな写真をいれるか、を先に決めておく

子どもの登場回数にばらつきのないよう、カウント表を使う

顔写真ばかりだと圧迫感が出るので風景の写真も入れる

1ページにキレイに収まる枚数は14〜24枚

全体の枚数のバランスは、「集合写真1割、個人写真2割、3〜5人で映っている写真7割」がおすすめです!

まめ知識先生

価格を抑えてクオリティの高いアルバムを作るには?

「価格を抑えるとどうしてもクオリティが下がってしまう」と思いこんでしまっていませんか。
いいものを作りたいけれど価格も抑えたいときは専用ソフト「らくらく制作ソフト Myself」での制作がおすすめです!

作り方 3種組み合わせ可 らくらく制作ソフトのみ
選べる表紙 6種から 3種から
光沢加工
ページ数 8p~ 8p~50p
文集ページ ×
白ページ 2p~8p 2p
出張撮影 別途お見積もり ×
なぜ安い?

パソコンだけで作るので材料費がかからないから!

オプション・カスタマイズが必要最小限に絞られているから!

ご自身でご制作いただくから!

らくらく制作ソフトって?

らくらく制作ソフトは、ママの声をもとにつくられた業界初の卒業アルバム制作専用ソフトです。
豊富なデザインバリエーションと使いやすさを重視した設計で、誰でもカンタンにプロ級のデザインがつくれます。

らくらく制作ソフトデザイン例

卒園まるわかりマガジン