1. トップページ > 
  2. 卒園アルバムブログ > 
  3. 切り貼りアイデア > 
  4. 手作り卒園アルバムを作る時に欲しい便利な道具達3選!!

手作り卒園アルバムを作る時に欲しい便利な道具達3選!!

手作りで卒園アルバムを作る切り貼りページに必要な道具といえば・・・

はさみ、のり、両面テープなんかが必須品ですね。

それに加えて、今日はあったら便利な道具をご紹介します!!

全て100円均一で揃う道具を紹介

といっても、予算がちゃんとあると思うので、今回は全て100円均一で購入可能な物のみを紹介します。

もしかしたら家にある人もいるかもしれないので、ママさん同士で持っている人がいないか聞いてみてもいいかもしれません。

 

あったら便利な100円アイテム

 

ざっと並べてみました。

 

左からラインテープ(木)、デザインナイフ、クラフトハサミ、ファブリックテープ、クラフトパンチです。

 

今日は特にあると便利な3つ。

クラフトハサミ、クラフトパンチ、デザインナイフを紹介するよ!

 

 

クラフトパンチはもはや必須!?

 

画用紙や色紙を切り抜くクラフトパンチはもはや必須品と言える程の定番品。

 

特に花、ハート、クローバーといった型はとても使いやすいのでオススメ。

桜型は入園、卒園式のページにピッタリです。

 

 

とても応用が効いて便利なクラフトハサミ

ギザギザや、丸い波の形に切れる特殊なハサミ。

 

クラフトハサミただその型に切るだけではなくタイトルや写真の枠等色々な物が作れます。

この作品の下にある土台はギザギザにカットした画用紙です。

ギザギザにカットした画用紙を重ねる事で、

奥行き(立体感)と写真やイラストを目立たせる事ができます。

 

ナイスなハサミですね。

私の買った物は、刃の部分が付け替えが出来るタイプでした。

ハサミ

 

お得。

 

写真や細かい切り抜きはデザインナイフが超便利

最後に、デザインナイフです。

 

『カッターナイフでいいんじゃないの?』

 

なんて思いましたか?

 

 

カッターナイフやハサミは、大まかに切るのは得意ですが

細かくイラストや写真を切り抜くのは苦手です。

 

とくにカッターナイフは真っ直ぐ切るのは得意ですが

曲線に切るのはとても苦手です。

 

デザインナイフは「細かく、曲線を切る」事に特化したナイフ。

なんといっても刃の先がかなり尖ってますよね。

ここがカッターナイフと違う所。これで、線を描く様に紙が切れます。

 

切り抜いたりしたいって人は1本あれば役立つ事でしょう

 

今日紹介した便利なアイテムがあれば、すこし難しい形も簡単に作れます。

是非使ってみてください♪

この記事をシェアする