1. トップページ > 
  2. 卒アル用語辞典 > 
  3. トンボとは?

トンボとは?

2016年9月1日

印刷用語

トンボとは、印刷物を作成する際に、仕上がりの範囲と中央の位置を表す目印の事です。
トンボには2つの種類があり
・「角トンボ(コーナートンボ)」
仕上りの範囲を示す四隅にある目印

・「十字トンボ(センタートンボ)」
仕上がりの天地左右の中央を示する目印

があります。
またトンボの外側は断ち落としされますが、この際に微妙なズレが出るために原稿はトンボより大きめに作成する必要があります!

夢ちゃんトンボより大きめに作成する部分を「裁ち落とし」と言います。

さくらんぼテンプレートプレゼント

10大特典はこちら

Menu

無料体験版ログイン

制作途中のログイン

旧バージョンのログイン

らくらくアルバム制作専用ソフト

簡単!卒園アルバム専用らくらく制作ソフト

Menu

(例)アルバム8Pの場合

10 ¥4,950 / 1冊あたり

20 ¥3,820 / 1冊あたり

30 ¥3,130 / 1冊あたり

50以上 ¥2,590 / 1冊あたり

※冊数が増えると単価が下がります
※ページ数によって値段も変わります

アルバム大賞

力作が勢揃い!今年のアルバム大賞をチェック!

オンラインショップ

夢ふぉとオリジナル商品のお店がオープン!

この記事をシェアする
mautic is open source marketing automation