1. トップページ > 
  2. 卒アル用語辞典 > 
  3. 一眼レフカメラとは

一眼レフカメラとは

2016年9月6日

撮影用語

一眼レフカメラとは、「一眼レフレックスカメラ」の略称で、カメラ構造の種類の1つです。「一眼」とはレンズが1つと言う意味で、レフレックスとは光などがミラーに当たって反射すること指します。つまり一眼レフメラとは カメラ内にミラーを配置して、レンズを通した画像をファインダー内で直接確認して撮影できるカメラのことです。特徴としては撮影用途に合わした細かい設定や、レンズ交換が可能でイメージ通りの画質レベルの高い撮影ができます。その反面、価格が高く、撮影に経験と技術が必要となります。また構造上ボディが大きく重たいので持ち運びが大変です。

夢ちゃん一眼レフでは「魚眼レンズ」や「望遠レンズ」「単焦点レンズ」など色々なレンズがあります。

さくらんぼテンプレートプレゼント

10大特典はこちら

Menu

無料体験版ログイン

制作途中のログイン

旧バージョンのログイン

らくらくアルバム制作専用ソフト

簡単!卒園アルバム専用らくらく制作ソフト

Menu

(例)アルバム8Pの場合

10 ¥4,950 / 1冊あたり

20 ¥3,820 / 1冊あたり

30 ¥3,130 / 1冊あたり

50以上 ¥2,590 / 1冊あたり

※冊数が増えると単価が下がります
※ページ数によって値段も変わります

アルバム大賞

力作が勢揃い!今年のアルバム大賞をチェック!

オンラインショップ

夢ふぉとオリジナル商品のお店がオープン!

この記事をシェアする
mautic is open source marketing automation