RGBとは?

 

色の表現法の一つである「R(赤)G(緑)B(青)」とは「光の三原則」といわれる

デジタルで(テレビ、スマホ、パソコン、液晶など)使用される色の表現方法のこと。

日常で私たちが物を認識するときも、光が物にあたり、反射して目に届いて「色」を認識しています。それもRGBで表現されています。

 

RGBとCMYKの大きな違いは、RGBの方が色の表現の幅が広いので、鮮やかな色を表現することができます。

しかし、パソコンなどで作成したデータを印刷する場合には、CMYK(シアン,マゼンタ,イエロー,ブラック)に置き換えて出力するため

全体的に色が暗めになったりすることがありますので、注意が必要です。(※紙などに印刷する際は、CMYKで表現されます)

yume_icon03RGBは3つの色を重ねるほど白くなり、CMYKは絵の具と同じで重ねるほどに黒く表現されます!