★dpi 解像度とは?

dpi解像度

dpi 解像度

解像度 読み方 「カイゾウド」単位:dpi(ディーピーアイ)

解像度とは画像の滑らかさやきめ細かさを表す度合いのこと。

カメラでよく使われる画素数(単位:ピクセル)の細かさのことを「解像度」と言います。

プリントされた時に1インチあたりの幅の中に、ドット数が何個入っているかで表され、単位としてdpi(ディーピーアイ)が用いられる。

よく耳にする「解像度の高い写真」とは「ドット数」が多いことを言います。

一般的に、画像の解像度が高いほど、プリントした画像の品質が写真の細かいところまで鮮明で滑らかになり、画質が高いと言われます。

一般的なアルバムを作成するときの解像度▼

画面いっぱいに画像を使う場合:原寸サイズに近い解像度「350dpi」

ピクセルサイズ:幅6200pix ×高さ4147pix以上(14MB以上)になります。幅6200pix以上の大きい画像をご用意ください