アタリとは?

DTPでレイアウトやデザインを行う際に一時的に配置する仮の画像の事で、『画像補正される前の画像』や、『容量の小さい画質の荒い画像』を使用します。
 
◆アタリが使用される理由◆
 
『補正前の画像』を使用する場合
作業を行う途中で画像のトリミングやサイズが変わっても対応ができるようにする為。
 
『容量の小さい画像』を使用する場合
容量の大きなデータを使用するとパソコンに負荷がかかり、ソフトが不安定になって動作が重くなったり、フリーズする事を避ける為。

夢ちゃん編集中にソフトがフリーズすると
せっかくの作業がパーになるので
こまめに保存しましょうね!