一眼レフカメラとは

一眼レフカメラとは、「一眼レフレックスカメラ」の略称で、カメラ構造の種類の1つです。「一眼」とはレンズが1つと言う意味で、レフレックスとは光などがミラーに当たって反射すること指します。つまり一眼レフメラとは カメラ内にミラーを配置して、レンズを通した画像をファインダー内で直接確認して撮影できるカメラのことです。特徴としては撮影用途に合わした細かい設定や、レンズ交換が可能でイメージ通りの画質レベルの高い撮影ができます。その反面、価格が高く、撮影に経験と技術が必要となります。また構造上ボディが大きく重たいので持ち運びが大変です。

夢ちゃん一眼レフでは「魚眼レンズ」や「望遠レンズ」「単焦点レンズ」など色々なレンズがあります。