1. トップページ > 
  2. 卒アル用語辞典 > 
  3. ★上製本(ハードカバー)とは?

★上製本(ハードカバー)とは?

2016年6月29日

アルバム用語

上製本

製本の種類は主に2種類あり、「上製本(ハードカバー)」と「並製本(ソフトカバー)」に分かれます。

上製本(ハードカバー)は、固くて厚めの表紙でくるんだ製本方法のこと。

丈夫でしっかりした仕上がりの表紙が特徴で、固くて厚い表紙には、芯材という製本用のボール紙が入っています。

夢ふぉとのハードカバー表紙は、布やビニールレザー、手書きイラストを使う絵表紙、写真などを入れた印刷表紙など4つの表紙に対応しています。

yume_icon03ハードカバーは丈夫で長持ちするので一生物のアルバムにぴったりです♪

 

さくらんぼテンプレートプレゼント

10大特典はこちら

らくらくアルバム制作専用ソフト

簡単!卒園アルバム専用らくらく制作ソフト

Menu

(例)アルバム8Pの場合

10 ¥4,950 / 1冊あたり

20 ¥3,820 / 1冊あたり

30 ¥3,130 / 1冊あたり

50以上 ¥2,590 / 1冊あたり

※冊数が増えると単価が下がります
※ページ数によって値段も変わります

アルバム大賞

力作が勢揃い!今年のアルバム大賞をチェック!

オンラインショップ

夢ふぉとオリジナル商品のお店がオープン!

この記事をシェアする
mautic is open source marketing automation