1. トップページ > 
  2. 卒園アルバムブログ > 
  3. ブログ > 
  4. 卒園アルバムを作る時にあった困った事、TOP3!

卒園アルバムを作る時にあった困った事、TOP3!

初めて卒園アルバム委員になった方というのもなかなか多いと思いますが
「右も左もわからない」という状態の方も多いかと思います。

卒園アルバムや卒業アルバムを実際に委員や係として作った事がある人は
あまりいないと思うので、卒園アルバム.comを運営している夢ふぉとなら、初めて卒園アルバム委員になった方でも大丈夫なようにサポートしています。

 

さて、昨年度作成してもらった卒アル委員さんに答えてもらったアンケートから
実際に卒園アルバムを作るときにあった困った事 TOP3を今回はご紹介します。

これから業者を探す方や作り始める方がいるようであれば今のうちから対策をしましょう!

 

第3位:デザイン・レイアウト

デザイン・レイアウトに迷った、どうするかわからないという方は毎年多いですね。
これは作り始めてから気づく悩みです。

デザインやレイアウトのアイデアはこのブログでも多く紹介していますので参考にしてみてください。
あとはサンプルのアルバムや前年度の卒園アルバムを参考にするのも良いでしょう。

 

第2位:写真選び

2番目に多かったのが写真選びです。
卒園アルバムでは園児の登場回数を数える所もあり、写真選びはなかなか大変になります。

まずはページの構成を作りページに入る写真枚数を予想しましょう。
1ページには15〜25枚程度の写真が入れるのがスタンダードです。

写真枚数がわかったら1人何回くらい登場させれそうかの目安がつきますね。

写真選びのポイントですが顔の大きさや運動会などの行事では動きのある写真を意識するといいでしょう!

 

第1位:価格

1番多かったのは価格ですね!人数が少なく予算も少ないというのが多いようです。
最近は色々な印刷方法がでてきたおかげで低予算でも作る事ができるようになりました。

まずは見積もりをして、スタッフと相談しながらベストなアルバムを検討しましょう。

 

 

この記事をシェアする
mautic is open source marketing automation