1. トップページ > 
  2. 卒園アルバムブログ > 
  3. 初めての卒アル作り > 
  4. 卒園アルバムを失敗しない為の業者選びのコツ!

卒園アルバムを失敗しない為の業者選びのコツ!

こんにちは!卒園アルバムデザイナー、おばたんです。

私はプロの卒園アルバムデザイナーとして、皆様の卒園アルバムを作らせてもらっています。
主にデータ上でアルバムを作っていますが手作りの原稿もチェックしています。

今日はそんな私が手作り原稿を印刷して卒園アルバムを制作する時の
業者選びの「コツ」と業者毎の特徴を今回はご紹介します。
(あくまでも例ですので業者によっては違う所もあります。)

卒園アルバム制作の業者選び

Shutterstock 85781785

 

卒園アルバムを制作出来る業者は大きく分けて3種類。

アルバム制作会社、簡易印刷業者、地元の写真館です。

これらの特徴をまとめてみました。

 

一つ目は、アルバム制作業者(夢ふぉと:卒園アルバム.com)

卒園アルバム.com


印  刷:オフセット印刷(高品質、長持ち)or オンデマンド印刷
価  格:冊数や予算に合わせてスタッフが最適な見積もりを出してくれます。
制作方法:手作り(切り貼り)、データ制作、
デザイナー制作(テンプレート・オリジナル)の4タイプから選べます。
撮  影:プロのカメラマンによる出張撮影をご用意しています。
サービス:制作から納品まで、スタッフがどんな些細なお悩みも解決してくれます。
豊富なデザインや専用制作ソフトで簡単にデータ制作も可能です。

 

二つ目は、簡易印刷業者

印  刷:オンデマンド印刷(長期保存に少し不安あり)
価  格:1冊から作れて少部数にも対応。
制作方法:自分でデザイン、制作を行う。
撮  影:撮影サービスがある所はきわめて少ない。
サービス:パソコン上で専用ソフトなどをダウンロードして、
自分で制作するところも増えています。

 

 

三つ目は、写真館さん

印  刷:オフセット印刷(高品質、長持ち)
価  格:冊数に応じて費用の増減なし。 しかし他の費用(オプション等)がかかる。
制作方法:既存のカタチが決まっており要望が聞いてもらいにくい所も多い。
撮  影:自社のカメラマンが撮影してくれる。
サービス:基本的にお客様の近くにあるので、スムーズなやりとりができます。

 

このように各業者で長所短所がありますので自分にあった業者に頼むようにしましょう。

 

この記事をシェアする
mautic is open source marketing automation