集合写真を活用した卒アル、個人写真ページのレイアウト見本

Blog_K-02-01

 

集合写真や大きい写真を上手く使う事で、ドドーンと開いた時にインパクトが出るレイアウトになっています。

 

 

集合写真や大きい写真でインパクトのあるレイアウト

Blog_K-02-02

実際に写真を入れてみたのがこちらです。

 

大きい写真で大きく魅せよう

やっぱり注目するべきは大きい写真です。

集合写真が2枚に、学校の風景写真が1枚。

大きくドドーンと載せれました(°Д°)!

 

開いたらかなりインパクトがありますね。

 

 

ページ数の節約に集合写真

個人写真ページを卒業アルバムに入れると、2P。

さらに学校や先生紹介ページも入れると合計で4P。

ページ数や予算に余裕があれば良いですがそうでない場合。

一人一人の顔写真はなくなりますがその分スナップ写真のページを増やせます(‘ω’)b

 

 

大小の写真で卒業アルバムにメリハリを

Blog_K-02-03

 

POINT1 小さい写真を入れよう!

まず、先生の顔写真を入れてあります。

全て大きい写真ですと全体的に写真枚数が少なくなってしまいます。

なので、小さい写真を入れる事でページ全体にメリハリをつけます。

ここは担任の先生やコーチ等がオススメです。

 

 

POINT2 大きい写真にもメリハリを!

集合写真だけではゴチャっとした感じになってしまうので。

風景写真を入れるとスッキリします。

デっカクインパクトの中にもメリハリを付けましょう(‘ω’)b

 

 

まとめ

どうでしたか?

でっかい写真を使った卒業アルバムの個人写真ページのレイアウト、参考になりそうでしょうか?

写真枚数が少ないので少しの違いで印象が変わるレイアウトです。

大きい写真と小さい写真のメリハリと、大きい写真だけでも、写ってる物によってメリハリがでます。

載せる写真選びのポイントです(`・ω・´)

 

卒業アルバム制作の参考になったら嬉しいです!!\(^o^)/

 

 

banasotuen blog%e7%94%a8